不登校・登校拒否の多様な生き方を求めて NPO法人不登校・登校拒否を考える全国ネットワークは日本全国の不登校・登校拒否の子どもと親を支える団体をつなぐネットワークです。

【公開企画】自己否定感と向き合って~不登校当事者によるシンポジウム

「学校に行くことが当たり前」「みんなと同じようにすることがよいこと」と思われている今の日本社会では、学校に行けない・行かない、働くことが苦手という場合、自分がダメな人間だと思い込み、多くの子ども・若者達が自分自身の存在を否定してしまいます。

しかし、本来一人ひとり、自分の有り様で生きていく権利を持っています。何が、自己否定感を強くしてしまうのか、また、まわりのどのような対応が自己否定感につながっていくのでしょうか。

そのようなことを考えていきたいと思い、下記のように不登校を経験した当事者のシンポジウムを開催いたします。 

どうぞお越しください。

また、シンポジウム終了後、ご希望の方には個人相談を受ける時間も設けてあります。そちらもぜひご利用ください。

 

日時●2016年3月27日(日) 午前10時

会場●東京シューレ シューレ大学

 東京都新宿区若松町28-27

 都営地下鉄大江戸線「若松河田」駅

 若松口より徒歩5分

内容●シンポジウム

    終了後 個人相談(ご希望の方)

参加費●1000円

 座席・資料のご用意をさせていただきますので、できるだけ事前にお申し込みください。

===================

お申込★事前に、以下の内容を、メール info@futoko-net.org 宛てに送信してください。

参加者氏名 (        )

ふりがな(       )

お立場・ご所属など(        )

ご住所(          )

お電話番号(         )

メールアドレス(            )

※お預かりした個人情報は、特定非営利活動法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワークがお預かりし、今回のイベントのご案内のほか、今後のイベントご案内など情報提供に活用いたします。

==================

主催団体紹介

特定非営利活動法人(NPO法人)登校拒否・不登校を考える全国ネットワークについて

不登校の子どもや親の当事者から立ち上がった全国の不登校の親の会が居場所がつながって、1989年から活動し、今年で25周年を迎える全国組織です。

現在、全国で70近くの団体が加盟しています。参加しているそれぞれの会は、規模も歴史も様々ですが、それぞれの子どもを一人の人間として尊重し、当事者の子どもから学ぶことを大切にしてきました。

不登校について理解を深め、支え合い、経験を共有すること、世間の偏見や誤解を変え、いろいろな育ち方・生き方が気持ちよく出来る社会にしていくことを目指してきました。

これからもつながりあいながら、不登校の子どもや親を支えると共に、子どもが安心して育つために必要な活動を進めていきたいと考えています。

==================

〒114-0021

東京都北区岸町1-9-19

電話03-3906-5614

FAX03-3906-5614

メール info@futoko-net.org

 

〔学習会〕安心してひきこもるための公的制度・ライフプラン

 登校拒否・不登校を考える全国ネットワークでは「閉じこもり」「ひきこもり」について、その状態を異常視せず、理解し、受け止め、本人の気持ちを大事にしていくことこそ、ひきこもり支援だと、学び合ってきました。しかし、ひきこもりの期間が長くなったり、親も高齢化してくると「このままでいいのだろうか」「親が死んだらどうなるのだろうか」という不安で、ありのままの状態を受け入れにくい方もいらっしゃると思います。
 そこで、今回、日本年金機構の重田さん・對馬(つしま)さん、ファイナンシャルプランナーの浜田さんをお呼びして、社会資源の利用や、生活設計を見直すことで、ひきこもりという状態を肯定しながらどのように生きていけるか学ぶ機会を設けました。
 ぜひ、お出かけください。
 
◆日時  2015年 11月6日(金) 19:00~
 
◆会場   北区岸町ふれあい館   
        東京都北区岸町1-6-17 
        (JR、東京メトロ南北線「王子」駅下車) 
 
s_0001.jpg11月6日講演会チラシ.pdf

 

2015年山口合宿報告

 毎年恒例の夏の全国大会を今年は8月22日(土)、23日(日)の2日間で山口県宇部市にある「宇部フロンティア大学」を会場に行いました。
 今年は2日間で700人近くの方にご参加いただきました。
 
 JERRY BEANSの演奏で涙し、奥地の講演、山口県の居場所「星のうさぎ」で育たった若者たちの今を語る姿に、安心感を頂き、樹木希林さんの講演で笑いの中にも本質を感じる話に感動し、分科会で語り合い、高岡健さんと小道モコさんの対談にありのままの生き方を感じ、親シンポジウムで親の有りようを考え合う、そんな2日間でした。
 
 来年は東北仙台での開催になります。また、来年お会いいたしましょう。
s_DSC_0040.JPGs_DSC_0044.JPGs_DSC_0096.JPGs_IMG_0435.JPGs_IMG_0486.JPG

お待たせしました! 山口・宇部全国大会のホームページ

山口・宇部全国大会のホームページが完成しました。

 

http://www.futoko-net.org/2015/

 

 

2015年8月22日・23日 全国合宿は山口県宇部市

ホームページを開設しました。

http://www.futoko-net.org/2015/

詳しい申込方法等は、4月末頃にご案内をいたします。

どうぞ楽しみにしてください。

また、最新情報はツイッターでもつぶやいていきます。

@futokonet

https://twitter.com/futokonet

11月9日(日)多田元さん講演会「子どもの権利を考える-自己肯定感を支えるために」

多田元弁護士 講演会 子どもの権利を考える-自己肯定感を支えるために-

●日時:2014年 11月9日(日) 14:00~

●場所:東京都北区岸町ふれあい館

●会費:1000円 ※当日会場でお受けします。できるだけ事前お申込をお願いします。

●講師:多田元(ただはじめ)さん  弁護士・本ネットワーク監事・全国不登校新聞社代表理事

↓クリックすると、PDFファイルを開きます。

●お申込: メールにて

 タイトル「多田さん講演会」、

 本文に「お名前」「(あれば)ご所属・お立場」「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」

 info◎futoko-net.org に送信(◎を半角の@に変えて送信してください)

2014年全国大会 さいたま浦和にて

今年の夏の全国大会のウェブサイトできました!

banner140830.gif

お申込も開始! どうぞご覧いただき、ご参加ください。

関西・宝塚大会のチラシができました

関西大会ホームページ

http://www.futoko-net.org/2013/

からダウンロードできます。

お申込も受付開始!

http://www.freeschoolnetwork.jp/summerform/summer2013.html

からインターネット申込(別途入金必要)も可能です。

「夏の全国大会in関西」ブログ・ツイッター更新中!

●ブログ

http://www.futoko-net.org/2013/

ブログも日々更新中! 申込もまもなく開始! ぜひブログにご注目ください。

●ツイッター

@futokonet

ツイッターもつぶやきますよ。どうぞフォローしてください。

不登校・いじめ ひとりで悩まないで

登校拒否・不登校を考える
夏の全国大会2013 in 関西 プレイベント ~・~・~


    不登校・いじめ
         ひとりで悩まないで



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



子どもが不登校で、どうしたらいいかわからない、学校でいじめを受けているようなのだけど、誰に相談すればいい? 心配は尽きないでしょうが、悩んでいるのはあなただけではありません。共に考え合ってくれる人達がいます。
この講演会は、そうした不登校などの問題と向き合ってきたフリースクール等のスタッフ、実際に不登校を経験された方のお話を聞いたり交流したりできる場です。今現在お悩みの保護者の方、またフリースクール等の活動に興味のある方々、ぜひ足を運んでいただき、いっしょに語り合ってみませんか?

と き : 2013年5月25日 10:00~16:30(開場 9:40)

ところ : こうべまちづくり会館

参加費 : 1日参加 1500円(学生1300円)
       午前か午後のみの参加 800円(学生700円)

主 催 : 登校拒否・不登校を考える夏の全国大会 in 関西 運営委員会

共 催 : ふりー! すくーりんぐ

 

お申込はこちらから:

http://kokucheese.com/event/index/87650/

3月31日(日) 石川憲彦さん講演会

 不登校やひきこもり、発達障がいなど、子ども・若者の状態・状況が気になるとき、医療との関わり方は、切っても切れないテーマとなっています。

 わたしたちのネットワークでは、この夏、『不登校Q&A』という冊子を、医師の方々に協力していただき発行しました。

 今回、そのお一人である精神科医の石川憲彦さんをお招きして、医療とどう関わったらいいのか、考えあう時間をつくりたいと、企画しました。ぜひ足をお運びください。

※2月26日(追記)

 講演タイトルが「子ども・若者をめぐる精神医療の今」に決定しました。ちらしPDFも更新しました。

PDFちらし → 130331ishikawa_v2.pdf

【速報】2013年全国大会は兵庫県宝塚で

毎年恒例の全国大会、2013年は関西での開催とお知らせしていましたが、兵庫県宝塚で7月27日(土)~28日(日)の開催が決定しました。スミレの花咲く頃ではありませんが、次の夏みなさまぜひご予定ください。

高岡健さん・木村一優さんを迎えて10月30日夜

 高岡健さん・木村一優さんのお2人を迎え、10月30日夜7時から、文京シビックセンター(区役所)地下1階にて「医師と考える不登校と医療」と題した企画を開催します。

「不登校しているが、子どもは病気じゃないから医者は行かないと言う。どう考えたらいいのだろう?」

「長く部屋に閉じこもって昼夜逆転。でもどこの医者に行けばいいの?」

「親からみるとうちの子、発達障がいかしら? 診断もらうかどうか、迷ってしまう・・・」

 10月31日~11月2日、日本児童精神医学会が東京で開催されますが、この学会に参加されるお2人の医師にお時間を割いていただくことができました。

 お2人の医師を交えて考えあう時間を企画しました。ぜひ足をお運びください。

※会場の都合上、定員60名の予約制とさせていただきます。事前のご予約・ご入金をお願いいたします。

「いじめ・いじめ自殺に関するアピール」を発表しました

 7月28・29日の日程で行われた「登校拒否・不登校を考える全国大会」「子ども交流合宿」のエンディングにて、「いじめ・いじめ自殺に関するアピール」を採択しました。

(全文)

http://www.futoko-net.org/news/2012/post-27.html

(PDFファイル)

ijimeappeal.pdf

 

「いじめ・いじめ自殺を考える緊急集会」北海道での全国大会内で開催

当初準備していたプログラムに急遽加えたプログラムでしたが、大人参加者の大半150名以上の参加をいただきました。


★ 新聞記事

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/391392.html

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012072902000085.html

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2802K_Y2A720C1CC1000/

 

北海道全国大会350名の参加。来年大会は関西。

 恒例の「登校拒否・不登校を考える全国大会」「全国子ども交流合宿」は、7月28~29日の土日の日程で、北海道札幌市定山渓温泉にて開催し、大人子どもあわせて350人の参加を頂きました。

 今年も素敵な出会いと学びあい・支えあいの機会となりました。ご参加のみなさまありがとうございます。

 大会エンディングにて、来年の開催地が関西に決まったとお知らせさせていただきました。7月下旬~8月上旬で考えています。詳しく決まりましたら、またホームページでもお知らせします。

JKA助成事業報告『当事者の立場に立って』

JKA助成の「ひきこもり・不登校に対する支援活動補助事業」の報告書『当事者の立場に立って』が完成しました。

精神科医の高岡健さん、弁護士の坪井節子さん、当ネットワーク代表の奥地圭子の講演録と、不登校経験者による若者シンポジウムを納めています。

どうぞご覧ください。

toujisha.pdf

keirin.gif

不登校から見えた東日本大震災

独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業として実施した

「震災地への心のケア相談員派遣事業」の報告書

『不登校から見えた東日本大震災』をまとめました。

どうぞご覧ください。

shinsai.pdf

★PDFファイル

事務局ブログを開設しました。

 

かねてから、HPの活用をもっとしようと考えていたのですが、なかなか手が付けずにいました。

が、いよいよブログを始めます。

その週にあった出来事や事務局での出来ことなどを書いて行こうと思っています。

時々のぞいてください。

http://netjim.sblo.jp/

「全国合宿in福島2010」のシンポジウムと講演のご紹介

 2010年の8月に開催した「登校拒否・不登校を考える夏の全国合宿in福島2010」でのプログラムについて、次の3つのテープ起こしを紹介します。

 PDFファイルになっていますので、ダウンロードしてご覧ください。

 

pdficon_small.gif若者シンポジウム「生き方を語る」

 

pdficon_small.gif親シンポジウム「子どもの気持ちを受け止めて」

 

pdficon_small.gif芹沢俊介さん講演「肯定的な存在論的な引きこもり論へ」

 

(著作権は特定非営利活動法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワークに所属します。無断転用を禁じます。)

2011年高知の合宿の報告も、少々お待ちください。

来年2012年は、北海道で7月開催です。お楽しみに!

全国ネット発行の3冊の冊子のPDFを公開

登校拒否・不登校を考える全国ネットワークでは、子どもや親の皆さんの安心につながるよう、多くの人たちに知ってもらう活動をしています。

最近発行した3冊の冊子のPDFを公開いたします。

皆さんにとって「自分一人だけじゃない」「こうやれば、穏やかにやっていけるんだ」「こういう考え方もあるんだ」というヒントや安心につながれば、と思います。


「不登校Q&A」 長年活動する各地の親の会の経験や学び合いから、不登校にまつわる不安や疑問に答えます。

「不登校と医療のいまを考える」 不登校は病気? 薬やお医者さんが必要? 各地の親の会で医者やカウンセラー、当事者などに聞いた10人の講演録です。

「ひきこもりを考える」 医者・カウンセラー・当事者からそれぞれ聞いた「ひきこもりとは?」

財団法人JKA助成事業報告書「引きこもりを考える」

keirin.gif

 登校拒否・不登校を考える全国ネットワークでは、2010年度に財団法人JKAの助成を得て、ひきこもりに関して、教育評論家の芹沢俊介さん、「ひきこもり名人」の勝山実さん、カウンセラーの安積遊歩さんの講演会・学習会を開き、報告集『ひきこもりを考える』にまとめました。

 ぜひ多くの皆様にお読みいただければ、と思い、PDFファイルで公開いたします。

2009年早稲田合宿の記録集『子どもはいのちという原点から』完成しました

51zFtazwwIL._SS500_.jpg 昨年8月の東京での全国合宿をまとめた記録集『子どもはいのちという原点から 不登校、これまでとこれから』を刊行しました。

 20周年を記念して開催された全国合宿。その「暑い2日間」を凝縮した記録集です。

※お求めになりたい方は、全国ネット事務局までお問い合わせいただくか、お近くの書店・ネット書店等でお求め下さい。

amazon楽天セブンネットショッピングbk1

[版元ドットコム]http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-903192-15-4.html

 

パンフレット 不登校Q&Aをつくりました

futokoqa.jpg

登校拒否・不登校を考える全国ネットワークが生まれて20年がたちました。

各地の会は、いろんな親たちや当事者たちの話を聞いてきました。そして多くの子ども・若者たちの成長に出会い、関わってきました。

そんな20年の実践の中から「不登校、こう考えたらいいよ」という冊子をつくりました。その名も「不登校Q&A~保護者・不登校の子どもに関わるみなさんへ~」。会の中でこんな話を聞く、こんな相談を受ける、こんなことに戸惑っているようだ、という「不登校しはじめの悩み」「学校との対応をどうすれば?」「不登校のあと、家で過ごすときの心配」「この先・将来は?」など41の質問に、各地の会の世話人の方が中心になって、みなさんに答えます。

とにかく情報がなく不安、同じところをグルグルしている感じがする、そんなご家族の皆さんに、ぜひお届けしてヒントにしていただきたい1冊です。

ぜひ読みたい!という方は、一度当ネットワークにお問い合わせください。

連絡先はこちら

※独立行政法人社会医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業

「不登校の子どもの権利宣言」を採択しました

8月23日、全国大会のエンディングにて「不登校の子どもの権利宣言」を採択しました。これは、子どもの子ども達の実行委員会が中心になって草案をつくり、合宿中に検討会を行い、採択したものです。 ぜひお読みになっていただき、ご活用いただければ、と思います。

「不登校の子どもの権利宣言」のPDFファイル

以下、「不登校の子どもの権利宣言」のPDFファイルとなります。

不登校政策についてのアピール

登校拒否・不登校を考える全国ネットワークは、フリースクール全国ネットワークと連名でのアピールを、23日の全国大会のエンディングにて提案し、採択されました。 多くの方々にお読みいただき、是非ご活用ください。

「不登校政策についてのアピール」のPDFファイル

以下、不登校政策についてのアピールの本文となります。

お知らせ一覧はこちら


 

jka_newbanner1.gif

JKA助成で次の報告書冊子を作りました


PDFファイルを閲覧するには
アドビリーダーが必要となります。

ダウンロードはこちらから
get Adobe Reader