登校拒否・不登校を考える全国ネットワークでは、結成から20年を迎えるに当たって、各地の親の会に協力していただいて、全国の不登校と親の会の 20年を調査し、まとめた冊子『支えあって生きる』にまとめました。3つの全国調査「親の会アンケート」「子どもの権利の状況」「不登校経験者の進路」を 主として、全国ネットの歩みと各地の親の会についての情報をまとめています。

親の会の大切さや、この20年で不登校経験を経て育ち社会に出ている若者の姿などが、よくわかる1冊となっています。全国大会でも配布、ご好評の声をいただいています。

独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」の助成事業として作成したもので、ご希望の方には送料実費負担いただければ、お送りさせていたします。

1冊のご送付を希望の方は、

  • 「160円分の切手」(何にも貼らずに入れてください)
  • 「送付先の住所と郵便番号とお名前を書いた、角2(A4がはいる)か角3(B5がはいる)サイズの封筒」(切手は貼らずにお願いします)

を、下記宛先までご送付ください。

ご送付に当たっては、返信用の封筒を折りたたんで、長3封筒で80円切手を貼って郵便でご送付いただければ結構です。冊子はクロネコメール便にて送付します。

〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19
登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク 『支えあって生きる』送付係

2冊以上ご希望の方は、まずは全国ネットワーク事務局までメールまたは電話にてお問い合せください