高岡健さん・木村一優さんを迎えて10月30日夜

 高岡健さん・木村一優さんのお2人を迎え、10月30日夜7時から、文京シビックセンター(区役所)地下1階にて「医師と考える不登校と医療」と題した企画を開催します。

「不登校しているが、子どもは病気じゃないから医者は行かないと言う。どう考えたらいいのだろう?」

「長く部屋に閉じこもって昼夜逆転。でもどこの医者に行けばいいの?」

「親からみるとうちの子、発達障がいかしら? 診断もらうかどうか、迷ってしまう・・・」

 10月31日~11月2日、日本児童精神医学会が東京で開催されますが、この学会に参加されるお2人の医師にお時間を割いていただくことができました。

 お2人の医師を交えて考えあう時間を企画しました。ぜひ足をお運びください。

※会場の都合上、定員60名の予約制とさせていただきます。事前のご予約・ご入金をお願いいたします。

ご案内PDF■121030ishifutoko.pdf

 不登校やひきこもり、発達障がいなど、子ども・若者の状態・状況が気になるとき、医療との関わり方は、切っても切れないテーマとなっています。

 わたしたちのネットワークでは、この夏、『不登校Q&A』という冊子を、医師の方々に協力していただき、発行しました。

 医療とどう関わったらいいのか、考えあう時間としたいと思います。ぜひ足をお運びください。

※会場の都合上、定員60名の予約制とさせていただきます。事前のご予約・ご入金をお願いいたします。

●日時● 10月30日(火) 午後7時~9時

●会場● 文京シビックセンター(区役所)地下1階「アカデミー文京」

※交通案内はこちら

●参加費● 1200円 → 正会員割引1000円 (※要 事前入金)

 ※当ネットワークの正会員の個人と、正会員団体(親の会など)に所属している方

●申込方法●

(1) メールでタイトル「10月30日参加申込」として、本文に以下の内容を書き 、info@futoko-net.org宛てに送信

  • 参加者全員の名前
  • ↑最初に書いた方の「郵便番号」・「住所」・「電話番号」
  • 所属団体
  • ( )月( )日に(  )円を(入金予定/入金済み)

※または申込用紙をダウンロードしてFAXで03-3906-5614に送信

(2)以下の入金先に、郵便局・銀行等から参加費を入金

■郵便局→郵便振替 口座番号00100-8-130148

「NPO法人 登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク」

■銀行等→ゆうちょ銀行宛に振り込み

〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 口座番号 0130148

「NPO法人 登校拒否・不登校を考える全国ネットワーク」

※上記メールでお知らせいただいた最初の方のお名前でご送金ください。

 

■講師紹介

高岡健さん

精神科医。岐阜赤十字病院精神科部長などを経て、現在、岐阜大学医学部准教授(精神病理学分野)。日本児童青年精神医学会理事。著書に『やさしい発達障害論』(批評社)、『不登校・ひきこもりを生きる』(青灯社)など。

木村一優さん

児童精神科医、精神科医。こころのクリニック石神井院長。日本児童青年精神医学会会員・評議員。20年間の医療経験をもとに、当日皆さんとお話しができれば、と思います。

前の記事へ 次の記事へ

jka_newbanner1.gif

JKA助成で次の報告書冊子を作りました


PDFファイルを閲覧するには
アドビリーダーが必要となります。

ダウンロードはこちらから
get Adobe Reader