中学校から不登校

全国ネットに加盟する親の会や居場所を通して寄せられた、不登校経験者の「不登校のその後」を含めたプロフィールをまとめています。親の会につながった親たちの背後には当然ですが、同じ数以上に子ども達が存在しています。その不登校をした子ども達はどの様な人生を作っているのでしょうか。それを知りたいと思い、プロフィールを集めてみました。

洋菓子職人になる
  • 生まれ:1978年(31才)
  • 女性
  • 地域:埼玉県
  • 記入者:母親
中卒後、家に2年程いて、その後パン屋でアルバイトを始める。約4年間アルバイトを続け、洋菓子店で見習い菓子職人として働き始める。現在、洋菓子職人。
全国ネットワーク職員に
  • 生まれ:1984年(25才)
  • 男性
  • 地域:鳥取県
  • 記入者:本人
中学2年の春から不登校。その後約3年半ひきこもり。17才くらいから親の会に親と一緒に参加。夏に大検合格。親の会が母体となってフリースクールができる。そこに半年かかわる。18歳でフリースクールの大学部に入学、世界のオルタナティブ教育やスタッフの勉強をする。22才、フリースクールでのボランティアを経て全国ネットワークで働くようになる。その他バンド、テニス、フットサルをやったりの生活。
新聞社のスタッフに
  • 生まれ:1982年(27才)
  • 男性
  • 地域:東京都
  • 記入者:本人
不登校期間中は、アルバイトが長続きせず、教育機関にも関わろうとしなかった。19歳のとき、それまで子どもとして関わっていた新聞社のスタッフになり、現在に至る。
海外放浪の旅にでる
  • 生まれ:1982年(27才)
  • 女性
  • 地域:千葉県
  • 記入者:本人
高校へは行かず15歳からアルバイト。海外放浪。英検、運転免許、ホームヘルパー、大検など各種資格取得。いろいろなアルバイトや不登校関係の仕事を経験。24才で大学入学。育児をしながら、現在大学のネット学習で勉強中。